大川の歴史

ホーム > 大川の歴史

低く暮らし高く思う
平和は働きと感謝から生まれる
信念の商道

1961年 5月 (昭和36年)

那覇市安里にて個人経営の家具販売業を開設
店名「大川家具」
創業者 外間完和

家具販売業を開設

その頃沖縄では

1960年(昭和35年)15年間のベトナム戦争(1960年~1975年)沖縄は米軍の出撃・後方支援基地となる。本土~沖縄間にマイクロウェーブ回線が開通。
1965年(昭和40年)佐藤総理来沖。
1971年(昭和41年)ドルから円への交換が行われる。
1972年(昭和47年)5月15日、27年間におよぶ米国の統治に終止符がうれる。沖縄、日本に返還される。
1975年(昭和50年)沖縄国際海洋博覧会開催。
1978年(昭和52年)自動車の右側通行が左側通行に変更される。
左側通行に変更

1980年 (昭和55年)

輸入貿易開始

1983年 8月 (昭和58年)

生活雑貨の「ZOO」開店(1985年4月 閉店)

生活雑貨の「ZOO』

1983年 10月 (昭和58年)

倉庫バーゲンセンター「POW WOW」開店(1992年8月 閉店)

POW WOW 店内風景

1984年 12月 (昭和59年)

「ビビホームオオカワ 那覇店」開店

ビビホームオオカワ 那覇店



このページのトップへ戻る