社長挨拶

ホーム > 社長挨拶

「沖縄に暮らすひとりひとり」が豊かになる暮らしを共に考え、共に創り上げる


「豊かになる暮らし」とは何か。
私たちは考えつづけ、新しい生活の価値を創りつづけます。

「いつの時代も暮らしは変わりつづける。人々の求める新しい価値を提供しつづけることが商いの本質である。」
これは創業者の教えであり、以来、我々が最も大切にしてきた価値観です。
いまや、「物が増えていくことが豊かさである」とされていた物品普及の時代は過ぎ、
「自分らしい空間で、自分らしい充実した時間を過ごすことが豊かさである」という
価値観の時代へと変化しています。

2016年、株式会社 大川は創業55周年を迎えました。
家具販売店からスタートし、今は生活雑貨まで幅広く品ぞろえを進めて参りましたが、
これからはお店を構えてお客様をお迎えしてきた物販業から、
お客様の暮らしの近くに出向き、おひとりおひとりに寄り添ったご提案をさせていただく
課題解決業へと変化が求められていると感じています。

お店を飛びだし、もっと深くもっと広く この島の暮らしの中へ
お客様の求める豊かな暮らしの実現のために活動してまいります。

代表取締役社長 外間幸一



このページのトップへ戻る